忍者ブログ
忍者ブログのテンプレ製作・お試し用。 新作テンプレ試用中は、しょっちゅうデザインが崩れます。
* admin *
[197]  [196]  [194]  [193]  [191]  [190]  [189]  [188]  [186]  [185]  [184
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

凄ーくテキトウに作った料理が上手く行ったので、図に乗ってレシピを追記に。
美味しかったんだもんー!家族からも、本気で好評だったんだよ!
普通にオススメです。作るのに時間かかるけど(笑)
ちなみに、秋刀魚のツミレです。魚を捌くのに時間がかかったり、何度手を洗っても臭うという弊害があったりするけども、味は良かったですよ。
ええ、味は。
頭の中で想像していた味になったってのは嬉しいね。これぞ料理の醍醐味!
ここ数年夕食当番を続けている訳ですが、創作料理の方が美味しいと言って貰えるのは何故だろう……。
レシピを見て作った料理よりも、自分の頭で「あーでもない、こーでもない」と言いながら作った料理の方が家族ウケします。
やっぱり、味の好みが似るからでしょうかね。


んでは、テキトーレシピをどうぞ!

+ + + + + + + + + +
材料

サンマ : 4尾 (1尾につき、体長20センチは有ったかと…)
生姜  : 1カケ (こういう1カケってのは、親指サイズの事を言うんだよ)
長ネギ : 何かもう沢山。
片栗粉 : 小さじ2くらい
醤油  : 大さじ2~3くらい
酒   : 大さじ1~2くらい
みりん : 大さじ1くらい
だし汁 : 300ccくらい
(調味料は適宜変更して下さい。計ってないからね!いつも目分量だからね!)


手順

  1. まずは生姜をすりおろし、三分の二程度をボウルへ。
  2. ネギを荒みじんにし、同じくボウルへ。ネギは多分……両手で包み込んで丁度、くらいの量だったと思う。
  3. サンマを下ろします。
    普通に頭と内臓を取って、ヒレを取り除き、三枚に下ろしてしまいます。
    そして皮は手ではぐ!!(笑)簡単に剥けますよー。
  4. とにかく刻む。多少の形が残っても、それはそれで美味しいので可。
  5. 生姜とネギの入ったボウルにサンマ投入。よく混ぜます。ここで塩少々投入(分量外)
  6. 片栗粉を入れる。これで粘りが出て成形出来るようになります。
  7. お湯にスプーンで形を作ったツミレを入れ、軽く茹でる。臭みが取れます。ここに少しお酒を入れても良いと思うよ。
  8. あまり茹ですぎない内に、ザルなどに取り出しておく。お湯は捨てる。
  9. だし汁に醤油・酒・みりんを加えて煮立て、そこにツミレを入れる。
  10. 最後に残った下ろし生姜を入れると、更にウマイのです!

この煮汁の中に、いちょう切りにした大根と人参を入れても美味しいと思います。
今回は時間が無かったから入れなかったけど。
大根の用意はしてたんだ、用意は。でも残り5分では無理だと思ったので(笑)
ツミレを入れてから、煮汁はそんなに長く煮立てさせません。煮すぎるとボロボロに崩れるよ!だって元の粘着力が弱いから!

ほろりと崩れる柔らかさと、臭みの取れたツミレがうまうまでした。
あんまりキッチリ形を作らなかったのが功を奏したのか、短時間で煮汁が染みて美味しかったー!

*腹の大きな骨は皮ごと取り除くけど、小骨程度は一緒にツミレにしちゃう。それを砕ける包丁が必要(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可     
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
BACK HOME NEXT
最新記事
サーバー   (05/30)
ぱんだな感じ   (09/30)
最新コメント
無題   (04/13)  
質問です   (05/07)   【res有り】
ありがとうございました   (08/16)   【res有り】
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール

ゆきぱんだバナー
使用の際はお持ち帰りで

master:穂高
ブログ内検索
拍手兼フォーム
clap!
メールフォーム代わりに、
お気軽にどうぞ。
詳しくはコチラ。
ect.
忍者ブログ // [PR]

template ゆきぱんだ  //  Copyright: ゆきぱんだ All Rights Reserved